新型コロナウイルス感染症予防の取り組みについて


日頃は、アクセス観光をご利用頂き誠にありがとうございます。

アクセス観光では、新型コロナウィルス感染症予防対策として、お客様と乗務員および従業員の安全な環境維持のために様々な取り組みを行っています。

ご乗車される際は、以下の内容のご確認とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

◇車内環境について

✅ 運転席の飛沫防止シールド設置

運転席の飛沫を防止するシールドです。後部座席からの景色が見えにくくならないようにしています。

✅ 座席のパネル設置

飛沫による感染を防ぐため、各座席にアクリル製パネルを取り付けています。

✅ プラズマクラスター設置

プラズマクラスターイオン発生機で、バス中に浮遊するカビ菌及びウイルスを抑制し、空気をキレイに保ちます。

✅ アルコール消毒設置

バス乗降口にアルコール消毒を設置しています。お手数ですが、ご利用のお客様には手の消毒をお願いしております。

なお、バスの入庫後は清掃に入りますが、座席ひじ掛けやシートベルトなどを消毒液で拭き上げています。

 

◇その他の取り組みについて

✅ バス乗務員もマスク着用を徹底いたします。

体調報告や飲酒チェック以外に体温測定を実施。万が一体温が上昇している場合や健康面に問題がある場合は、代わりの乗務員で対応します。

 

✅ バスの定員には余裕を持ってご乗車いただきます。

 

✅ お客様にはマスクの着用をお願いしております。

当社ではお客様にマスクの支給はしておりませんので、お客様自身でご用意ください。

なお、マスクを着用されていない方はご乗車をお断りさせていただく場合があります。

また、車内でマスクを着用しないままの会話はお控え下さい。(あごマスク含む)

※お客様自身でお持ち込みいただいたゴミは、できる限りお持ち帰り下さいますようご協力をお願いします。

 

✅ 出発前にお客様の体調確認(体温・体調)を行います。

 発熱(37.5°以上)や感染の疑いのある症状を呈しているお客様には乗車をご遠慮いただきます。新型コロナウィルスに感染の疑いがある症状(発熱、咳、味覚障害等)の場合は、事前にご乗車をお控え下さいますようご協力をお願いいたします。

上記取り組みにつきましては新型コロナウイルス感染症防止の観点から当面の間、実施させていただく予定です。今後の状況変化等により変更となる場合がありますことをご了承ください。

これからも安心してバスを利用していただけるよう、対策を行ってまいります。お客様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

なお、岐阜県からこちらのステッカー(清流の国ぎふマスコットキャラクターのミナモ)を頂いています。

 

これは、感染防止対策を実施している小売業、サービス業など全ての事業所が対象となります。県行動指針に沿った感染防止対策マニュアルを作成し、市町村にて確認してもらっています。